乳児院で働く看護師に必要なこととは?

sigoto新生児からおおよそ2歳に満たない
子どもたちが入所しているのが乳児院です。

この乳児院で働いているスタッフは、
看護師以外にも保育士や栄養士など、
とても多くの資格職の方が働いています。

 

そのため、専門的な仕事は
それぞれの有資格者が行う
という特徴があります。

看護師は基本的には看護師の資格があれば乳児院で働くことが出来ますが、
小児科の職務経験があるとよりよいと思います。

 

もちろん、
小児科以外の経験もとても役に立ちますよ。

乳児院では一人の子供に対して何人ものスタッフが
必要になることもあります大変な仕事です。
看護師の臨床経験は、その中でとても役立つものですよ。

 

大人と子どもというのは、
基本的に対応方法が全く異なるものです。

特に新生児や乳児は、
自分の意思を自分の言葉で伝えることが出来なかったり、
子ども特有の病気にかかることもあります。

 

乳児院に勤務する看護師は、
このような状態に対応する必要があります。

乳児独特の遊びなども一緒に行うことが多いので、
看護師免許の他に保育士の資格などを持っていると、
便利ですよね。

 

もちろん、資格がなかったとしても、
育児経験などがあり、子どもが好き、
子どもと過ごしたいと思っている看護師にはよい職場といえます。

Comments are closed.